koba::blog

小林聡: プログラマです

Rubber Soul / The Beatles

ラバー・ソウル

ラバー・ソウル

先行シングルは、Day Tripper / We Can Work It Out。

このアルバムから中期ビートルズと呼ばれる時代に入るわけだけれど、まだコンサート活動を行っていた時代なので音作りは比較的シンプル。シングル曲は収録されていないにも関わらず6曲も「赤盤」に入っている。私は、Drive My Car と In My Life が好き。後、George の If I Needed Someone もいいな。

アルバムジャケットは全アルバム中で一番の出来だと思います。