koba::blog

小林聡: プログラマです

天鳳統計(1) 〜 基礎情報と和了役・流局理由

天鳳の牌譜形式を解析する(4) - koba::blog で作成した天鳳牌譜変換ツールを使って天鳳の牌譜を電脳麻将牌譜形式に変換し、統計を取ってみた。

対象としたのは 2016年の「鳳凰卓 東南戦 赤あり」の 159,798半荘。

基礎情報

対局数 159,798
局数 1,710,645 平均局数 10.71
和了 1,442,983 和了 .211
流局数 277,057 流局率 .162
放銃数 853,832 放銃率 .125
立直数 1,166,027 立直率 .170
副露数 2,356,214 副露率 .344
総打点 8,148,454,300 平均打点 5,647

和了数と流局数の合計が局数を超えているが、これはダブロンがあるから。ダブロンは和了数は 2、放銃数は 1 と集計した。立直数には立直宣言牌で放銃した場合も含めている。

和了役統計

和了 和了 出現率 和了 和了 出現率 和了 和了 出現率
ドラ 813,096 56.35% 一盃口 55,079 3.82% 国士無双 282 0.02%
赤ドラ 730,226 50.61% 三色同順 54,812 3.80% 四暗刻 537 0.04%
裏ドラ 233,780 16.20% 一気通貫 21,488 1.49% 大三元 243 0.02%
全帯幺 12,221 0.85% 四喜和 101 0.01%
立直 561,156 38.89% 七対子 38,442 2.66% 字一色 20 0.00%
両立直 2,826 0.20% 対々和 23,168 1.61% 緑一色 11 0.00%
一発 105,560 7.32% 三暗刻 9,062 0.63% 清老頭 14 0.00%
海底摸月 6,501 0.45% 三槓子 14 0.00% 四槓子 0 0.00%
河底撈魚 6,214 0.43% 三色同刻 437 0.03% 九蓮宝燈 7 0.00%
嶺上開花 3,586 0.25% 混老頭 411 0.03% 天和 7 0.00%
槍槓 289 0.02% 小三元 1,089 0.08% 地和 17 0.00%
門前清自摸 348,844 24.18% 混一色 62,636 4.34%
翻牌 571,635 39.61% 純全帯幺 4,222 0.29%
平和 284,847 19.74% 二盃口 507 0.04%
断幺九 327,980 22.73% 清一色 7,565 0.52%

ドラ関連の和了数はドラの使用枚数とした。各和了で平均1枚以上ドラが使用されていることになる。役満和了回数は 1,239回なので 129半荘に1回役満が出る計算になる。四槓子は一度も和了がなかった。三槓子ですら14回なのでこれは当然か。

流局理由統計

流局理由 回数 出現率
流局 257,773 15.07%
流し満貫 283 0.02%
九種九牌 17,665 1.03%
四風連打 1,125 0.07%
四家立直 141 0.01%
三家和了 49 0.00%
四槓散了 21 0.00%

流し満貫の回数は 283回なので、難易度は国士無双(282回)とほぼ同じということのようだ。

追記 (2019-04-06)

ダブロンを放銃2回にカウントしていたので再集計しました。