koba::blog

小林聡: プログラマです

大連ネット事情

4月1日から15日まで大連に滞在しています。

直前にスマートフォン(IS05)を購入して持ち込みました。いろいろ試してみたので、その状況など。

auの国際ローミングでは金盾は超えられない

ガラケーの国際ローミングのデータ通信の場合、中国にいても金盾の影響を受けていなかったので、スマートフォンでもそうだと勝手に思っていたのですが... ダメでした。

少なくともauスマートフォンの場合、国際ローミングのデータ通信は中国のネット経由になるようです。金盾の影響を受けまくりです。TwitterにもYouTubeにもアクセスできません。

Torはもはや役に立たない

金盾越えするために、以前はTorを使えば良かったようなのですが、もはやブロックされていて全く役に立ちません。かなり試してみたのですが、時間の無駄でした。

VPN接続はまだOK

で、最後の手段はVPN接続となるわけですが、これはOKでした(なのでtweetできている)。

私は事前に有料のVPNプロバイダと契約していなかったので、中国に来てから無料のVPNサービスを捜しました。幸い中国人(と思われる)の方が有志で開放しているVPNを発見したので、使わせてもらっています。

MacVPN接続はOK。Mac無線LANとして使って、スマートフォン側でVPN接続しても使えました。ただし、国際ローミングのデータ通信 + VPN接続の組み合わせはNG。VPN接続が確立できません。また、Mac無線LANルータとして使う場合は、そのMac自体がVPN接続していると、ルータとして動作してくれません。これはまだ原因不明*1

モバツイはブロックされていない

モバツイはまだ金盾にブロックされていません。なので、中国でTwitterを使う一番確実な方法はモバツイを使うことでしょう。

ただし、モバツイOAuth認証なので、日本にいるうちに認証を済ませておく必要があります(TwitterにアクセスできないのでOAuth認証しようがないため)。

その他

大連にはけっこう無線LANがあって、国際ローミングを使わなくてもデータ通信できます。ホテルの客室では無理でしたが、ホテルのレストランには無線LANがあったので、朝食をとりながらネットをチェックするのは可能でした。商店街(勝利広場付近)ではちょっと歩くと、どこからか漏れてくる無線LANを拾ってますね。まあ、あんまり野良無線LANには繋がない方がよいとは思いますが。

*1:2011-04-04追記: 設定を間違えていただけでした。共有する接続経路をVPNにすれば接続した端末もVPNの恩恵にあずかれます。