koba::blog

小林聡: プログラマです

Bookends / Simon & Garfunkel

ブックエンド

ブックエンド

映画「卒業」と同時期に制作された4枚目のアルバム。「卒業」では結局 Mrs. Robinson だけが新曲として採用され、それ以外は The Sounds of Silence など発表済みの曲が採用されることとなった。

A面は人間の一生を扱ったコンセプトアルバム、B面はシングルヒット集になっている。私はA面が好きでアナログ盤ではA面ばかり聞いていた。その中でも America が好き。地味だけどいい曲です。セントラルパーク・コンサートでも演奏されていたので、ファンの中では人気の高い曲なんだと思う。最初と最後に提示される Bookends Theme もいい。映画「17歳のカルテ」で冒頭に使われてましたね。