koba::blog

小林聡: プログラマです

HSK新方式の問題例

http://www.jyda-ie.or.jp/hsk/top.htmHSK新方式での各級の問題例が掲載されましたね。ざっと見てみましたが、従来の初中等(3級〜8級)は新方式の5級に相当するという印象を受けました。

さて、その5級の試験内容ですが...

1. 听力(リスニング)

従来の形式を踏襲。難度も同程度。まあ、実際に聴いてみると感覚は違うかもしれませんが...

2. 阅读(読解)

従来の出題形式から変わっていますね。第一部分は従来の综合(穴埋め)に近い感じ。第二部分は比較的短い文章の文意を問う問題です。第三部分は従来通りですね。内容はちょっと易しくなった印象です。

3. 书写(作文)

いままでになかった形式です。第一部分は単語を並び替えて文にする問題。これは比較的簡単。第二部分は難問。80文字前後で作文しなければなりません。表現力と漢字の書き取り能力が要求されますね。

受験票は今までは郵送してもらっていたんだけど、これからも郵送してくれるのかなあ。PDFで提供されても、プリンタ持ってないので印刷できないんですけど...