電脳麻将 ver.1.3.0 公開

f:id:xlc:20190919200332p:plain:w280:right

電脳麻将ver.1.3.0 にバージョンアップしました。

  • 牌譜ビューアに「検討モード」を追加
  • HTMLの部品化のために Pug を導入
  • URLフラグメントで表示モードを指定できるようにした
  • スマートフォン用表示の手牌のサイズを大きくした
  • IEで「何切る解答機」を使おうとすると警告を出すよう修正

が主な修正です。

検討モード

牌譜ビューアに「検討モード」を追加しました。

このアイコンをクリックすると、画面の右側に「何切る解答機」同様の形式で打牌候補の評価値を表示します。IE以外*1のPCのブラウザで検討モードが起動できます。

牌譜IDがわかれば天鳳の牌譜も以下のように検討できます。

Pugを導入

HTMLに共通部分が多く部品化したかったので Pug を導入しました。結果、記述はかなり簡潔になりました。HTMLは以下の npm script で生成できます。

$ npm run build:html

URLフラグメントで表示モードを指定

ネット上の牌譜を再生するときに、URLフラグメント*2を使って手牌表示OFF s、ツモ切り表示OFF h、検討モードON i を指定できるようになりました。

*1:IEJavaScriptの実行速度が遅すぎるため対象外としました

*2:URLの # より後ろの部分