koba::blog

小林聡: プログラマです

WebDAVの設定

基本的には以下と同じ要領。

Apacheのインストールの際にmod_davとmod_dav_fsも合わせてインストールされているので、設定のみ行う。

(1) ロックファイル用ディレクトリの作成

httpd.conf にはすでに以下の設定があった。

<IfModule mod_dav_fs.c>
    # Location of the WebDAV lock database.
    DAVLockDB /var/lib/dav/lockdb
</IfModule>

実際のロックファイル用ディレクトリもすでに作成されていた。

$ sudo ls -ld /var/lib/dav       
drwx------ 2 apache apache 4096 Oct 21 06:05 /var/lib/dav

(2) WebDAV用のディレクトリの作成

/home が一番大きなパーティションなので、ここに作成することにする。

$ sudo mkdir /home/www
$ sudo mkdir /home/www/dav
$ sudo chown -R apache:apache /home/www

(3) パスワードファイルの設定

$ sudo htdigest -c /etc/httpd/conf/passwd.digest DAV koba

(4) httpd.conf の設定

以下の行はすでに有効になっていた。

LoadModule dav_module modules/mod_dav.so
  ...
LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so

(5) /etc/httpd/conf.d/dav.conf の設定

他の設定にならって /etcv/httpd/conf.d に設定ファイルを置くことにした。内容は以下の通り。

Alias /dav "/home/www/dav"
<Location "/dav">
    Dav On
    SSLRequireSSL

    Order Allow,Deny
    Allow from all

    AuthType Digest
    AuthName DAV
    AuthUserFile "/etc/httpd/conf/passwd.digest"
    AuthDigestProvider file
    <LimitExcept GET OPTIONS>
        require user koba
    </LimitExcept>
</Location>

(6) Apacheの再起動

Apacheを再起動すればWebDAVが有効になる。

$ sudo /sbin/service httpd restart