koba::blog

小林聡: プログラマです

Revolver / The Beatles

リボルバー

リボルバー

先行シングルは Paperback Writer / Rain。その後、本アルバムから Eleanor Rigby / Yellow Submarine もシングルカットされている。Rain で初めて試みたテープの逆回転など、録音上の実験がいっぱい詰まったアルバム。本アルバムの発表とほぼ時を同じくして Beatles はコンサート活動を停止する。Paperback Writer がコンサートで演奏された最後の曲となり、本アルバムの収録曲はコンサートで演奏されることはなかった。1966年6月の日本公演は Beatles 最後期のコンサートだった訳だ。

まずは、冒頭の Taxman のベースが圧巻。Paul は人の作品だと頑張る傾向があるような... 伴奏がストリングスだけの曲あり、インド音楽あり、コード進行のない曲あり、当時聞いた人はさぞかし驚いたんじゃないだろうか。中でも最後の Tomorrow Never Knows は今聞いても新鮮な驚きがあると思う。

「青盤」「赤盤」に続いて私が購入した初めてのオリジナルアルバム。今から30年近く前、高校生のときでした。そういう思い入れもあり、大好きなアルバムです。